あなたも今年で結婚できる💍

ケモノが出没する山が一番危険だと思いますか?No!空山が一番危険です

長い人生の道のりの中では、かつてないほどの危険がたくさんあって、恐怖や心配ごとで仕方のないことも多々あります。

誰も代わることはできず、耐えなければならない苦しみと寂しさも味わうことでしょう。

歯を食いしばって一人で歩き、よろよろと闇の中を迷ったりしながら、一歩一歩しっかりとした土地を踏み、心の成熟した旅を歩みます。

自分は世界で唯一無二の存在である

世界には全く同じ人はいない。

一人一人生まれつき異なり、独特の容姿に、個性と思想がある。

わざと人に合わせて、卑屈に人を真似することはせず、恐れずに自分の特性を活かすと最高の自分になれるはずです。

大自然の中で、花には花の鮮やかさがある。

人間としての風骨と傲慢さを失ったら、人々の軽蔑と蔑視を受けるだけになってしまう。

しかし多くの場合、私たちは夜明けの光を迎えるために、最も苦しい時間を経験しなければならない。

苦境の中で、自分を支えているのはいつも自分であり、毎回、自分を運命の泥沼から救ってくれるのはいつも自分である。

今日から楽しい人になろう

心の中には強さがあり、胸の中には恐れないものもあれば、足元には力が入り、視野が広くなり、周りに流されず、悲観的ではなく、卓爾のない考えとやり方は、いつも自分と他人をぬかるみから導き、光に向かい、愛と幸福に向かうことができる。

今日から楽しい人になろう。

新年の鐘は歳に似ている。

四季の光の影は交互に絡み合って、同じ年は二度と戻ってこない。

そこでようやく、人は一生を急いで、過剰なぜいたくを求める必要はないことがわかりました。

求めすぎると、疲れてしまいます。

持っていることが多すぎると、楽ではありません。

健康に生きている限り、無事に過ごして、楽しく笑っていること、これが幸せです。

病院に行って誤診された人で、もともとその病気でもなく、それほど深刻でもなかったが、心理的に耐えられない人は誤診された病気に沿った感情になる。

その結果として病気がなかったとしても病気になってしまう。

楽観的な人は、不治の病が検出されても太陽の光が毎日に当たるように努力して、逆に結果が予想以上に良くなるかもしれません。

だから、私たちは自分の気持ちに支配されないことを身につけて、気持ちがすべてに影響を与えないようにしましょう。

大切なのは考え方を変えるだけ

一年また一年の時間は、知らないうちに、流れる水のように過ぎていきます。

すべて自分で歩いてきています。

すべて自分でゆっくりと前に進み、すべてのことは自分で解決することができる。

人生、生死を除いて、本当にたいしたことはない。

まず自分に打ち勝ち、困難に打ち勝つ。

困難より多くの解決方法がある。

考え方を変えるだけである。

あなたが感情に支配されなくなった時、あなたの人生は新しいスタートになるでしょう。

何もできないことは、自然に任せ、求めて得られないものは、もう無理をしない。

余裕を持って淡々としていることが大事。

逃したものは、後悔しないでください。

得られたものは、大切にしてください。

まだ間に合わなかったものは、引き続き努力して、最善を尽くして下さい。

未来にはまだ長い道があります。

平凡であっても、楽しく、普通であっても、太陽の光が降り注ぎ、前向きで、暖かく陽に向かっていなければならない。

つくしブライダル代表、山崎静でした。